キーワード

キーワード
かるべぶろぐ

>> ブログトップへ
 
 [38] ほのか、手術する
   2022/5/31(Tue) カテゴリ:【かるべの仲間たち】

2021年12月、ほのかの右わきに直径1pのしこりを見つけました。
触った感じでは、脂肪腫という良性の腫瘍と思われたのですが、その10日後に付近に少し硬めのしこりを発見。丁度リンパ節のあたりです。
さらに数日後、頸部リンパ節あたりにしこりを発見。もう、泣きたい気持ちになりました。
リンパ腫、という言葉が浮かんで・・・。
いやいや、まずは細胞診。
診察がすべて終わり、診察室にほのかを連れていき、細胞診を実施。結果は、脂肪腫と炎症病変との診断。ほっと、胸をなでおろしました。でも、まあ、手術するまで安心はできません。手術を実施するつもりではあるけれど、いざ行うとなると、悲しむほのかのことを考えて、実行に移せないまま3か月(!)。
その間、しこりは増えることもなく、大きくなることもなく。
「まずは、リンパ腫じゃないな。」などと、内心ほくそ笑んでいました。
いやいや、そこはちゃんと切除しましょうよ。
この程度の腫瘍、自分だけで手術すべきなのですが、逃げ場をなくすために、大先輩の獣医師に一緒に手術していただけるようお願いしました。「いいわよ。」のご快諾。ルカさんの時もそうでしたが、自分のワンコのことになると、どうにも情けないですよね。
4月、手術を無事実施し、結果は細胞診の通り、脂肪腫と慢性炎症とのこと。術後の経過も良く、本当にめでたしめでたし、でした。

コラム写真

検査結果です


コラム写真

術後のほのか(ちょっとオドオド)


コラム写真

さらに数日後、傷口の毛がずいぶん生えました


前ページ

     

キーワード